Posted on and Updated on

手でムダ毛は抜けなかった

健康的な女性
彼とのデート向かっていた時のことです。
電車で乗り変えをしていたのです。

その事例に発見したのが剃り残しの必要ない毛でした。

必要ない毛は足のところに生えていて、ちゃんとした毛でした。

その毛に気づいて、突然恥ずかしくなったのです。

私は周りの人たちにバレないように自然に必要ない毛を抜こうとしました。

ピンセットは持ってないので、仕方なく爪と指で挟んで抜こうとしました。

けれどもこれが抜けないのです。

格闘する事10分経っても15分経っても抜けずにイライラだけが溜まりました。

必要ない毛を指で抜くのは理不尽があるのです。

必要ない毛の剃り残しはたった数本だからと思って、必要ない毛を抜こうとしたけど、ダメでした。

必要ない毛はなんとなく道具無しに自力で抜くのはハードルが高いなと考えましたね。

結局30分以上かけて私はどんどん必要ない毛を指で抜く作業を行いました。

かろうじて1本抜けたけど、他が全然抜けませんでした。

必要ない毛を手で抜くのは理不尽があるのです。

必要ない毛を処理やりたいならピンセットで引っ張って抜くかカミソリでさーっと処理するのがいいのです。

私は理不尽に抜こうとしたせいで痛い考えしただけで終わりました。

実際に必要ない毛を手で抜くのは手を焼く事だと理解いただけました。

必要ない毛を処理するケースは手ではいけません。

指で抜こうとしても必要ない毛は手軽にには抜けてくれません。

私は電車で常にこんな事をしていて、途中から周囲の目も気にせずに必要ない毛の処理をしようと命懸けになっていました。

はじめから手洗いでピンセットで処理したら良かったと電車から降りてからやっと気づきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です