Posted on and Updated on

ニキビのケア法

美意識が高い女性
顔を除いて、ニキビが出来やすいところは背中と胸です。

背中や胸にも数多く皮脂腺があり皮脂の分泌も多いので、ニキビが出来やすいところなのです。

ニキビが出来た時のお手入れ手段ですが、入浴中や衣類に気をつけます。

入浴中の要点は、ナイロンタオルでの強くこすったりしないで、刺激の少ない綿のタオルで丁寧に洗浄することが大切です。

又ボディソープは、界面活性剤が多く内蔵されているのでニキビに刺激を与えてしまいます。

ボディーソープから固形石鹸に転換ましょう。

シャンプーは体を洗う前に行います。

先に体を洗うとシャンプーの成分が残りは肌に刺激を与えてしまうからです。

衣類は、肌に優しい綿材質がお勧めです。

綿材質は刺激も少なく、吸湿性も抜群なのでニキビに負担をかけません。

外出先で汗をかいた時は、ガーゼハンカチで優しく汗を拭きましょう。

拭く時は、ゴシゴシ拭くのではなく押し止める様にして汗をガーゼハンカチに吸収させます。

真夏にニキビが出来た時は、朝もシャワーを軽く浴びて汗を洗い流してみましょう。

些細な事ですが、この様なテクニックを心がける事でニキビを悪化させる事なく緩和されます。

内側からニキビを治す漢方薬も強い味方です。

皮膚科に受診すれば、ニキビの様子にあった漢方薬を処方してくれます。

皮膚科に行く時がない時は、ドラッグストアにも提供されているので足を運んで見て下さい。

けれども、買い物する前は自己決断せず、薬剤師に折衝してからショッピングする様にしましょう。

Posted on and Updated on

脱毛サロンを選びは場所も重要

脱毛サロンに通う女性
無意味毛処理やりたい時に自らでするテクニックもありますが、脱毛サロンに通う事も出来ます。

ここでは数ある脱毛サロンの中から自らに適したサロンを選択する時の見所に一つになる通いやすさをスタンダードに見ていきましょう。

・立地はどこにあるのか サロンに通うにあたり肝心な事は通いやすい位置である事です。

脱毛サロンで脱毛するという事はしばらくは通わないといけません。

1回通っただけで美しいなるというよりは一般的は一定の期間をかけて施術をしていくのです。

 そんな訳で立地を検証しましょう。

例を挙げると駅から近いなら通う時も手っ取り早くですね。

これが駅から離れてしまうと交通の上で都合が良くないのです。

特に通勤の時などに使用する駅から近いとならなおさらいいですね。

 ついでに、という感覚で通える事が可能なサロンなら旅費交通費もかかりません。

仮に車を持っていて車を利用しサロンに行くのなら車で通いやすいのか如何にかを見極めしましょう。

それから駐車場があるかもチェックポイントです。

  駐車場がない時には置きところに困り手間ですし、店から離れた所に駐車する事になればサロンまで歩いていく事になり大変かもしれません。

そして中にはコインパーキングを使用しないといけないサロンもありますので、駐車代金がかかってきます。

・通いやすい佇まいがあるのか 脱毛サロンに通う上で見極めやりたい事にはそのショップが通いやすいか如何にかです。

通う事が苦にならないような、いい佇まいの店もあります。

反対にサロンの佇まいが良くないとか、スタッフとの親和性が良くない時には通いたくなくなります。

 自らが通いやすいサロンを選択する事が長期に渡って通うためには肝心です。

サロンをよく吟味して決めましょう。

Posted on and Updated on

デリケートゾーンの脱毛体験

デリケートな女性
デリケートゾーンの必要ない毛処理に困っていました。

我が家で処理をしようとすると、危なかったりうまく処理出来なくて、何か良い手段はないかと探していたんです。

そのようなケースに、ブラジリアンワックス脱毛を知りました。

ブラジルのサンバに参加する女子たちが、こぞってこの手法で脱毛する事から名前がついたという事で、あんなに美しいに脱毛可能ななら試してみたいと思ったんです。

ワックスは天然材質で作られているので、デリケートゾーンに使っても心配無用だという事でした。

さっそくショップにいってワックス脱毛のキットを調達しました。

ワックスは冷たくなると固まってしまうので、保管には気を付けなければなりません。

粘り気が強いワックスを必要ない毛に着色、その上に不織布をのせます。

加えて必要ない毛の流れに逆らっていっぺんに引き剥がすのですが、苦しみがあります。

必要ない毛を毛根から引き抜いているから、もちろんですが、かなりブラジリアンワックスでデリケートゾーンの脱毛が可能なとは思えませんでした。

その上、IラインOラインなどの、自身で見えない所の脱毛は、ブラジリアンワックスでも持て余すです。

結局、デリケートゾーンの脱毛は、脱毛サロンに通うのがナンバーワン安心であり、心配無用だと理解いただけました。

脱毛サロンによってはデリケートゾーン脱毛がすごくリーズナブルに可能なところもあります。

痛さも少ないので、デリケートゾーンはエキスパートにお任せして正解でした。

Posted on and Updated on

手でムダ毛は抜けなかった

健康的な女性
彼とのデート向かっていた時のことです。
電車で乗り変えをしていたのです。

その事例に発見したのが剃り残しの必要ない毛でした。

必要ない毛は足のところに生えていて、ちゃんとした毛でした。

その毛に気づいて、突然恥ずかしくなったのです。

私は周りの人たちにバレないように自然に必要ない毛を抜こうとしました。

ピンセットは持ってないので、仕方なく爪と指で挟んで抜こうとしました。

けれどもこれが抜けないのです。

格闘する事10分経っても15分経っても抜けずにイライラだけが溜まりました。

必要ない毛を指で抜くのは理不尽があるのです。

必要ない毛の剃り残しはたった数本だからと思って、必要ない毛を抜こうとしたけど、ダメでした。

必要ない毛はなんとなく道具無しに自力で抜くのはハードルが高いなと考えましたね。

結局30分以上かけて私はどんどん必要ない毛を指で抜く作業を行いました。

かろうじて1本抜けたけど、他が全然抜けませんでした。

必要ない毛を手で抜くのは理不尽があるのです。

必要ない毛を処理やりたいならピンセットで引っ張って抜くかカミソリでさーっと処理するのがいいのです。

私は理不尽に抜こうとしたせいで痛い考えしただけで終わりました。

実際に必要ない毛を手で抜くのは手を焼く事だと理解いただけました。

必要ない毛を処理するケースは手ではいけません。

指で抜こうとしても必要ない毛は手軽にには抜けてくれません。

私は電車で常にこんな事をしていて、途中から周囲の目も気にせずに必要ない毛の処理をしようと命懸けになっていました。

はじめから手洗いでピンセットで処理したら良かったと電車から降りてからやっと気づきました。